主婦 借入

名ばかり事務職

私は高校卒業後、某大手電機メーカーに事務職として採用されました。もう二十年以上前のお話になりますけどね。ところが事務職とは名ばかりで実際の所は「電話番」「お茶汲み係」としか言いようがありませんでした。当時はまだまだそんな時代背景、男女雇用均等法などというものが存在していない時代でしたから。しかも配属されたのは本社ではなく都内郊外のお世辞にも業績がいいとは言えない小さな支店でした。

 

しかしそんな支店に配属されても毎朝私の会社への足取りは非常に軽かったんですよね。なぜかって?それはもちろん、同じ支店内に彼がいたから・・・。のろけてしまいますけど彼の営業成績は常に支店ではトップ、全支店でも毎月トップ10以内の敏腕営業マン、上司も彼の仕事に取り組む姿勢には一切口出ししないほどでしたね。そんな彼が2ヵ月前に何と私にプロポーズを!!彼は1年先輩で最初は先輩に誘われるまま、そんな気持ちで私なんかワイワイと仲のいいランチメンバーの一員でしかないと勝手に思い込んでいたので驚きを隠せませんでした。

 

絵にかいたような寿退社、そして私はОLから幸せ絶頂の主婦へ!財布の紐は妻に任せる、これが彼の方針でした。すごい信用されている気分にもなり嬉しかったですね。夫婦となり初めて向かえたお給料日。勿論彼の給料明細も初めて目にしましたけどあまりに金額の多さにびっくりしました。夫婦となり初めてのお給料日ということもあり外食することにしました。数日後、銀行から封書が届きました。なんだろう?ガーン!!やはり名ばかり事務職だったのね。銀行のカードを左右逆向きに入れるとキャッシングになってしまうなんて・・・。

 

みなさんぜひお気をつけ遊ばせ。